【上戸彩と◯◯だったら100万出したい】

私達が仕入れている商品を

全てさらけ出していくカンニングクラブの招待は

そろそろ終了しようかと思います。

 

参加はこちら↓
カンニングクラブ 

 

さて、

 

今までの配信の中でも

話しましたが、スペシャルショップ

作っていくという話がありました。

 

つまり何かに特化した

【専門店】をあなた自身が作るということです。

 

ヤフオクやメルカリでなんでこの人の商品だけこんな
高く売れているんだろうと思ったことありませんか?

 

そういう人のIDの中を覗いてみるとわかるのですが、
専門店にしている場合が大半です。

リユースのアパレル物販の良さは
利益率を上げられるということです。

 

価値観が人によって変わるということです。

 

もともと10万円のジャケットを

 

中古で状態が悪くても、
8万円で欲しい人もいれば、1万円出しても
欲しくないと言う人もいます。

 

その人の趣味嗜好や憧れによって
価値観(販売価格)が変わるのです。

 

個人的には上戸彩とのデートであれば

100万出しても価値があると思ってます。

 

でもそうは思わない人もいる訳で

 

人によって価値観が違うということです。

 

アパレルは

他の物販にはない面白いビジネスだと思います。

 

そしてそのニッチな商品を専門店化して
販売することによって、

 

この店舗は
このアイテムに詳しいんだ、

これが適正価格なんだ

思ってもらうことができます。

 

アマゾンなどでもそうですよね?

個人のセラーが同じ商品を出していても

 

アマゾンが出品している商品の方が信頼があり
少し個人セラーより高かったとしても、

 

その安心感からアマゾンから購入しますよね?

 

それがヤフオクやメルカリでも

同じことが起こっているのです。

 

アパレル物販はどういかに競合より
安く早く売るかじゃなくて、

 

どういかに
自分の商品の価値を上げていくか

 

【ブランディング】
していくことがとても大切です。

 

アパレルにはいろいろな商品にありますが

 

まず手始めに

あなたに扱って欲しい

ニッチアイテムを

紹介します。

 

私たちに携わる方が
全員最初に扱っている商品で

 

8割の人が初月から利益で5万円〜15万円

良い人だと初月で30万円稼いでいます。

 

その、私たちが最も推奨する
ニッチアイテムは◯◯です。

(これは明日紹介しますね)

 

お客さんはあなたに
何故お金を払いたいと思うか?

 

それは本能をコントロール
出来ているか出来ていないかで

判断しています。

 

意味が分からないと思うので詳しく話していくと、

 

【稼ぎたい】
本能でそう思うのは勿論間違いないです。

しかしそのよこしまな感情が

 

匂ってしまうと、お客さんは馬鹿でないので
見破ってしまいます。

 

高く売りたいと思っていても
長く続かない企業は、

 

自分たちの利益しか考えていません。

服の破れを写真で表現しなかったり

写真を捏造したりお客さんからお金を
搾取する事に必死です。

 

でも本来の
ビジネスのあり方は違います。

 

【ありがとう】の対価として
お金を頂くのです。

 

その為にお客さんが居心地いいショップ作りを
していくのが本来のビジネスの形です。