嫌でも成功してしまう

カンニングクラブ ↓

カンニングクラブ 

 

イメージして貰いたいのですが

 

 

簡単には登れそうにもない

 

 

【高い壁】

 

 

あなたの目の前にあるとします。

 

登らなくても
良い状況ですが登った壁の向こうは

 

楽園というウワサを
友人伝いで聞いていました。

 

 

登らなくても今現状でも楽しめるとします。

 

 

 

そんな時あなたはどうしますか?

 

 

 

登ったら怪我をするかもしれないと思い

登らない理由を必死に考えるかもしれません。

 

 

 

 

でも向こうの世界も気になる。

 

 

 

そんな時は

 

 

 

“財布”を壁の向こうに投げるのです。

 

 

 

財布を投げたら取りに行かなければいけません。

 

何が伝えたいかというと、

心理的な摩擦がかかることは

 

 

 

自ら
【やらなければならない環境】作るのです。

 

 

 

絶対行動した方が良いと分かっているけど
それには負荷がかかってしまうという状況を

人生の中で何度かあったと思います。

 

 

 

そんな時に言い訳を作り
逃げたりした経験はありませんか?

 

 

 

 

現状にモヤモヤを抱えて今人生を送っている人は

取捨選択した答えの結果が

今そういった環境にしているのです。

 

 

 

 

私達もそうですが
周りの成功者は自分にストイックです。

 

 

 

 

自分に負荷をかけて楽しむ
【ド変態】ばかりです。

 

 

 

行動すれば良くも悪くも結果が出ます。

 

 

 

 

逃げる人間より、1歩先、
100歩先と進んでいってしまうのです。

 

 

 

そして自分の中では
出来ないと分かってるのにも関わらず、
周りにコミットする事を話します。

 

 

自ら
【逃げられない環境】を作るのです。

 

 

 

 

完成度は半分の50%だとしても
確実に行動は人を進化させます。

 

 

 

 

そして次は50%の半分25%合わせて
75%とそうやって

徐々に徐々に精度を上げていく事で、

 

 

 

 

その内、支障がない
レベルまでクオリティが上がっていきます。

 

 

 

 

いつの間にか
出来る様になっているのです。

 

 

 

 

物販で成功する為には
ノウハウも大事ですが、

 

 

それ以上に環境も大事です。

 

 

 

 

一つ1万円の利益が出るという
ノウハウがあっても、

一度しか仕入れられなければそのノウハウは生きません。

 

 

 

 

1.安定した仕入れ先と
2.確かなノウハウ

 

どちらも両立しないと
安定して稼ぐことが出来ません。

 

安定した仕入先があったとしても

それを売る為の仕掛けが
出来なければお金は入ってこないですし、

 

 

 

 

ノウハウがあっても
長く継続させられないならば
一発屋で終わりです。

 

 

 

私達は10年20年30年と
ずっと稼ぎ続けて、
自由人にならなければいけません。

 

 

 

 

しかし、今紹介しているカンニングクラブには

 

 

 

【仕入先】
もれなく付いてきます。

 

 

 

 

もちろんそこの仕入先を使い稼ぎ続けられるのは
一生続くかは分かりませんが、

 

 

私達は自分達の生活も
勿論守らなければならないので
今後も必死に仕入先を開拓します。

 

 

 

そして
カンニングクラブの仲間には
それを提供し続けていきます。

 

 

 

背中を押すことしか
出来ませんが、何か可能性を感じて下さい。

 

※募集を一旦中止するかもしれません。

 

参加はこちら↓カンニングクラブ
カンニングクラブ